デンセツノカイゴ

とある介護施設で日々奮闘する介護士の『デンセツ』です。 (2021年ケアマネ試験に合格しました㊗️) 介護施設にて日常的に巻き起こる、ほっこり話、面白話、涙話、あるある話、恐怖体験や、 技術、知識、疑問、戸惑い、不満、資格、給料、求人、仕事内容、イメージ、テクニック、ストレス、魅力、役割、愚痴、現実、メリット、デメリット、業界の白い部分や黒い部分など、現役の介護士の感じるリアルを伝えていきたいと思います。 このブログを通して、現在同じように何処かの施設で奮闘する介護士さんが、フフッと笑ったり、疑問を感じ、考えるキッカケになれば幸いです。 また今後、介護士を目指す人にとって有益な情報を発信出来れば、より幸いです。 ※当ブログにて掲載の支援方法やエピソードは一例です。 利用者や施設の特性により、全ての状況に当てはまる訳ではございません。 こんな方法もあるんだと気軽にご覧ください。 介護士という職業に責任と自信を持てるよう、共に頑張りましょう。

掲示物の作成でマジックを使おうとするが、はい。インク切れ。掲示物の作成でノリを使おうとするが、はい。カッチカチ。介護職。底辺やら何やら言われてます。毎日一生懸命働く介護士として本当に悲しい。給料低い?環境が悪い?人間関係が悪い?それは否定しません。ですが ...

みなさんの施設は名札を使用してますか?うちの施設は付けている職員もいれば、付けていない職員もいるという、中途半端な状況です。何故なのでしょうか? 今回は名札のメリットデメリットについて考えてみます。 【メリット】名前が分かる事で安心感を得られる。見て繰り ...

3月に入り、ようやく暖かくなってきましたね。暖房の効いたホールを走り回っている職員はすでに半袖です。僕の担当するユニットでは現在5名の利用者様の更衣介助を行っています。ところで…厚着すぎやしませんか?朝のバタバタした時間の更衣介助はてんてこ舞いです。途中で ...

夜勤形態施設により様々ですが、8時間か16時間が多いんじゃないでしょうか?施設の考え方もあるので、どちらが正解とはいえませんが、僕は16時間推しです。何故かって?断然リフレッシュ出来るから。では、図で確認してみましょう。まず8時間夜勤例です。 続いて16時間夜勤 ...

夜勤明けの業務時間外に、計画書作成などのサービス残業をしていると、おっと、1度介助に入ると数分は抜けられない(かつ介助確変に入る)利用者がお呼びです。ホールに目を配ると…たしかに目線は自分にセットされてましたが、これはネグレクト?とは少し違う?利用者からすれ ...

皆さんは介護士の制服(ユニフォーム)に賛成ですか?反対ですか?うちの施設では制服を継続するか、私服に変更するか(私服手当てを支給)の議題が会議に挙がり、検討の末、制服継続に決まりました。(現在は新制服で働いています。)その時に出た制服、私服のメリットが以下にな ...

夜勤中のお話です。  センサーが鳴れば、職員は現場に急行します。たいていは大した内容ではありませんが、やはり認知症様。ピンポーンピンポーンピンポーンセンサー確変突入です。そこそこ対話を持つも…落ち着くまで一緒にいるも…欲求を満たすも…やっぱり忘れちゃう♡ ...

うちの施設は併設型で短期入所生活介護(ショートステイ)のサービスもやっています。 そんなショートステイ利用者(と家族様)に一言物申します。荷物多くないすか?え?一泊二日ですよね?うちの施設は荷物チェックが手書きなので大変。しかもチェックした職員によって色や柄の ...

きこえる。コールがきこえる。鳴っていないのにきこえる。(気がする)家でもきこえる(気がする)ヤバイ。リフレッシュせねば。ちなみに、本当に鳴っている時は、画面を見なくても、だいたい誰か分かります。(時間帯?虫の知らせ?)伝説の教訓リフレッシュしよう。 ...

↑このページのトップヘ

プライバシーポリシー