とある夜勤の巡視。(21時)
#介護士#緊急時#対応#漫画#巡回#ハプニング


ベッドサイドに横たわる利用者さん。
#介護士#緊急時#対応#漫画#倒れている#焦る
意識なし呼吸なし。
突然の出来事に頭はパニック。


すぐに相方夜勤者に連絡し、
心臓マッサージ開始。
相方は救急連絡等対応。


必死で心肺蘇生を行うも、
#介護士#緊急時#対応#漫画#心臓マッサージ#AED
利用者さんはお戻りになりませんでした。


それからは自問自答の日々。
あの時ああしていれば。
#介護士#緊急時#対応#漫画#後悔#人の死
人の死に直面すると、
想像を絶するダメージを受けます。


事故や死に直面した職員が、
その責任感の重圧で退職する事は、
珍しくありません。


実際、僕も心が折れかけました。
ですが、
立ち止まってなんかいられません!!
#介護士#緊急時#対応#漫画#未来#立ち直る#やる気
目の前には沢山の利用者さん。
たくさん後悔したり、
たくさん失敗する事はありますが、
自分がやらないで誰がする!!
そう思い、介護士は頑張るのです。



緊急時の研修を受けていても、
実際その時がやってくると、
頭が真っ白でテンパります。


経験豊富なベテランだろうが、
デビューしたての新人介護士だろうが、
その時は突然やってきます。
日頃から突然の状況を想定し、
パニックにならず、落ち着いて対応するために、
気持ちの準備をする事が大切です。


普段から、緊急時にどう対応するか、
考えておきましょうね。


あ、DNAR(心肺蘇生をしない)も注意です。
うちは蘇生希望しない利用者は予め周知されています。


伝説の教訓
気持ちの準備をしておこう