デンセツノカイゴ

とある介護施設で日々奮闘する介護士の『デンセツ』です。 (2021年ケアマネ試験に合格しました㊗️) 介護施設にて日常的に巻き起こる、ほっこり話、面白話、涙話、あるある話、恐怖体験や、 技術、知識、疑問、戸惑い、不満、資格、給料、求人、仕事内容、イメージ、テクニック、ストレス、魅力、役割、愚痴、現実、メリット、デメリット、業界の白い部分や黒い部分など、現役の介護士の感じるリアルを伝えていきたいと思います。 このブログを通して、現在同じように何処かの施設で奮闘する介護士さんが、フフッと笑ったり、疑問を感じ、考えるキッカケになれば幸いです。 また今後、介護士を目指す人にとって有益な情報を発信出来れば、より幸いです。 ※当ブログにて掲載の支援方法やエピソードは一例です。 利用者や施設の特性により、全ての状況に当てはまる訳ではございません。 こんな方法もあるんだと気軽にご覧ください。 介護士という職業に責任と自信を持てるよう、共に頑張りましょう。

2022年04月

レクリエーションの時間。神経衰弱をします。ですが、 目の前のトランプばかり選びます。仕方がないので、 仕切り直し。でも。 めっちゃそのトランプ好きやな。結局、一人二人いる強者が圧勝。他利用者さんはしらけ気味。 なので、次戦は職員がそれとなく、配置換え。  ...

とある夜勤の巡視。(21時)ベッドサイドに横たわる利用者さん。意識なし呼吸なし。突然の出来事に頭はパニック。すぐに相方夜勤者に連絡し、心臓マッサージ開始。相方は救急連絡等対応。必死で心肺蘇生を行うも、利用者さんはお戻りになりませんでした。それからは自問自答の ...

自分でヒゲを剃れない利用者さん。もちろん職員がお手伝いします。最初は軽快にジョリジョリするんですが、しばらくすると、難関が待ち構えてます。顎下(から喉仏あたり)めっちゃくちゃ剃りにくいです!!皮膚を伸ばしてなんとか剃っていますが、なかなかのテクニックが必要 ...

とある日、排泄介助をする職員を眺める上長。その後、排泄介助は居室のドアを閉めろと。まあ、そらそやな。でも、トイレのカーテンは閉めて対応してるし、なによりも、ワンオペ介護だし。居室ドアを閉めると、ホールの様子が全く分かりません!!優先順位は、安全か?尊厳か ...

認知症の利用者さん。利用開始から2年以上経ちますが、未だに落ち着きがありません。出来事や風景全てが初体験。周りは知らない人達ばかり。ソワソワ感半端なし。集中出来る何かがあるわけでもなく、職員が付きっきりで対応出来るわけもなく、基本1日中ソファーに座ってます ...

皆さんは燃え尽き症候群(バーンアウト)に陥った事はありますか?先日、ある職員が、まさに燃え尽きておりました。ちなみにその職員は、人一倍頑張り屋さんです。仕事にとても前向きで行動力もあります。燃え尽き症候群(バーンアウト)は思いやりがあり、責任感の強い、頑張り ...

↑このページのトップヘ