デンセツノカイゴ

とある介護施設で日々奮闘する介護士の『デンセツ』です。 介護施設にて日常的に巻き起こる、ほっこり話、面白話、涙話、あるある話、恐怖体験や、 技術、知識、疑問、戸惑い、不満、資格、給料、求人、仕事内容、イメージ、テクニック、ストレス、魅力、役割、愚痴、現実、メリット、デメリット、業界の白い部分や黒い部分など、現役の介護士の感じるリアルを伝えていきたいと思います。 このブログを通して、現在同じように何処かの施設で奮闘する介護士さんが、フフッと笑ったり、疑問を感じ、考えるキッカケになれば幸いです。 また今後、介護士を目指す人にとって有益な情報を発信出来れば、より幸いです。 ※当ブログにて掲載の支援方法やエピソードは一例です。 利用者や施設の特性により、全ての状況に当てはまる訳ではございません。 こんな方法もあるんだと気軽にご覧ください。 介護士という職業に責任と自信を持てるよう、共に頑張りましょう。

カテゴリ: 伝説の介護施設職員

皆様の施設では職員の身だしなみ整ってますか?以下のようなチェック項目があると便利ですよね。髪が清潔であるか(フケが飛んでいないか?)整髪料をつけすぎていないか?前髪が目にかかっていないか?長い髪は束ねられているか?ヘアカラーは清潔感があるか?メイクが濃すぎ ...

ヨシエさん(仮名)年齢70代同僚の一人です。そんな彼女ですが、最近、ますますパワフルです。年配職員と、よく喧嘩をしています。ちなみに原因は、かなりどーでもよい内容です。新人には、謎のマイルールを教えます。新人も困惑気味です。洗濯機や乾燥機の衣類をよく取り忘れ ...

夜勤指導立場上、行う事がよくありますが、責任が伴うため、気を使います。 女子の指導(特に若い子) 気を使います。あまりの時間の長さに、人生相談、恋愛相談に移行することも。歳上の指導気を使います。前職での武勇伝延々と聞かされる事も。とはいえ、相方達はもっと気 ...

ごめんなさい。またまた愚痴ります。 介護士の退職理由不動の一位人間関係!!介護施設の永遠の課題?うちの施設はストレスの温床です。ストレスフルストレスフルストレスの宝石箱や〜。やる気にある職員は通常業務に加え 新しい提案や定められていない行事の実施 掲示物 ...

皆さんの施設にはいますか?お局様。うちの施設のお局様 だいたいこんな感じです。若手女性職員や、気の弱い穏やかな職員には、 上から目線で、ネチネチと文句を言います。(お局様に非があることが多いにも関わらず)ですが、若手男性職員や、施設のホープ職員なんかには、別 ...

介護士はチームワークが重要です。お互いの気遣いが大切。誰がやっても良い、気付いた人がやる、なんて仕事が山ほどあります。互いがフォローしあい、互いが高め合う、そんなチームが理想です。しかし…やる職員はやる!やらない職員はやらない!まさに二極化!仕方がないの ...

離職率が高いとされる介護士原因としては、職員同士の人間関係利用者との人間関係給与が低い不規則な勤務形態キャリアアップへの不満他職種との連携職場の理念・運営への不満などが挙げられます。中でも、職員同士の人間関係これこそが離職率の1番の原因ではないでしょうか? ...

今回は同僚の紹介です。ヨシエさん(仮名)年齢70代皆が制服で統一を図るなか、一人割烹着を着用。必殺仕事人?ウエストポーチにはボールペンをたくさん挿しています。職員使用禁止のエレベーターも普通に使います。朝礼には毎度遅れます。しかもドアを勢いよく開きます。利用 ...

みなさんの施設は朝礼や夕礼を実施していますか?うちの施設はどちらも実施しています。(施設によっては昼礼なんかもあるようですが)では、定礼のメリット、デメリットを考えてみましょう。【メリット】・挨拶やコミュニケーションの習慣化と促進・申し送りで情報共有、重要 ...

うちの施設の夜勤は職員2名体勢なんですが、別々のフロアでの業務にあたるため、夕礼以降は翌朝までお互いが顔を合わせることは基本的にありません。ですが、自分の担当フロア以外のコールもピッチに入るため、コールの頻度や誰のコールかで、「Aさん、トイレコールか」「Bさ ...

↑このページのトップヘ