デンセツノカイゴ

とある介護施設で日々奮闘する介護士の『デンセツ』です。 (2021年ケアマネ試験に合格しました㊗️) 介護施設にて日常的に巻き起こる、ほっこり話、面白話、涙話、あるある話、恐怖体験や、 技術、知識、疑問、戸惑い、不満、資格、給料、求人、仕事内容、イメージ、テクニック、ストレス、魅力、役割、愚痴、現実、メリット、デメリット、業界の白い部分や黒い部分など、現役の介護士の感じるリアルを伝えていきたいと思います。 このブログを通して、現在同じように何処かの施設で奮闘する介護士さんが、フフッと笑ったり、疑問を感じ、考えるキッカケになれば幸いです。 また今後、介護士を目指す人にとって有益な情報を発信出来れば、より幸いです。 ※当ブログにて掲載の支援方法やエピソードは一例です。 利用者や施設の特性により、全ての状況に当てはまる訳ではございません。 こんな方法もあるんだと気軽にご覧ください。 介護士という職業に責任と自信を持てるよう、共に頑張りましょう。

カテゴリ: 伝説の介護施設職員

うちの施設では、曜日を決めて、爪切りをしているのですが、1日に切る人数が多く、意外と大変です。なにより、不真面目な職員は毎回忘れる。(わざと?)結局、真面目な職員が尻拭い。不満爆発の末、担当制の導入。担当利用者の爪切りは、担当職員が週1ペースで実施。でも、結 ...

先日に引き続き、新人君が入りました。介護初心者ですが、やる気がみなぎってます。食事準備にて、米研ぎをお願いすると、まさかの・・・洗剤!!ちょっと(いやかなり)ビックリしましたが、かまへんかまへん。一つずつや。それを見ていた不真面目職員。人のミスには異常に厳 ...

普段から、辞める辞めると言っていると、職場内のごたごたで引っ込みがつかなくなり、勢い余って退職する事になります。それで、ハイさようならかと言えばそうではなく、狭い介護業界、辞めたその後の情報もバッチリ入ってきます。で、慢性的な職員不足。水面化で動きをみせ ...

嫌な事がある度に、(大抵は自分が悪いのに・・・)そして、周りの反応を伺う。辞めたくなる事もある、ついついポロっと口走る事もある、人間は弱いから。にしても、あんたペースが早いねん。誰も信用してないで。伝説の教訓辞める辞める詐欺が横行しているエピソード大募集↓ ...

遂に、新人さんが入ってきました。介護経験なしのピッチピチです。もちろん時間配分が出来ていなかったり、技術や知識面で、まだまだな部分はありますが、誰よりも、ひたむきで、優しく丁寧、そして素直です。業界に擦れていない、こなれていないとでも言うのでしょうか?指 ...

皆さんは燃え尽き症候群(バーンアウト)に陥った事はありますか?先日、ある職員が、まさに燃え尽きておりました。ちなみにその職員は、人一倍頑張り屋さんです。仕事にとても前向きで行動力もあります。燃え尽き症候群(バーンアウト)は思いやりがあり、責任感の強い、頑張り ...

なにかと退職者の多い介護業界。急な人員不足の対策としてよく使われるのが、法人内(施設内)異動。 主観ですが、急な異動は現場の意思が反映されておらず、一部役職者の考えのみで決定される事が多い気がします。異動決定後に現場サイドから問題点を問うも、の一点張り。一 ...

文句の多い職員。なにかと文句を言ってます。解決策、提案ではなく、ストレートな文句です。とはいえ無下にも出来ないので、会議でパス。パス。。パス。。。結局、発言せず、会議を締めます。そしてまた文句の日々は続きます。(もちろん会議だけが全てではなく、普段から問題 ...

ヨシエさん(仮名)年齢70代我が施設の重鎮?職員です。おしゃべりが大好きで、興が乗れば、マシンガントーク。そんなヨシエさん(仮名)の申し送りは、めっちゃ長い!!申し送る必要あるかい?と思うような内容から、利用者さんの当日のエピソード、途中から世間話に脱線する事 ...

忙しい時間帯、嫌な業務から逃げる不真面目職員。なぜこのタイミング?責任感ゼロ。居たら居たで、真面目な職員がせっせと業務をこなす中、急に利用者さんとおしゃべり。もう確信犯。挙句、・・・。言っておこう。真面目な職員は、数多の業務を進めながらも、必死でコミュニ ...

↑このページのトップヘ