デンセツノカイゴ

とある介護施設で日々奮闘する介護士の『デンセツ』です。 介護施設にて日常的に巻き起こる、ほっこり話、面白話、涙話、あるある話、恐怖体験や、 技術、知識、疑問、戸惑い、不満、資格、給料、求人、仕事内容、イメージ、テクニック、ストレス、魅力、役割、愚痴、現実、メリット、デメリット、業界の白い部分や黒い部分など、現役の介護士の感じるリアルを伝えていきたいと思います。 このブログを通して、現在同じように何処かの施設で奮闘する介護士さんが、フフッと笑ったり、疑問を感じ、考えるキッカケになれば幸いです。 また今後、介護士を目指す人にとって有益な情報を発信出来れば、より幸いです。 ※当ブログにて掲載の支援方法やエピソードは一例です。 利用者や施設の特性により、全ての状況に当てはまる訳ではございません。 こんな方法もあるんだと気軽にご覧ください。 介護士という職業に責任と自信を持てるよう、共に頑張りましょう。

タグ:アプリ

誕生日敬老会クリスマスなどなど 、利用者にプレゼントを渡す機会は数々ありますが、決まって何人かは、(薬を渡した時なんかにもよく言われます)もちろんと説明しても、そんなん悪いわーと受け取らなかったり、中には、と。詐欺と思ってる?自己防衛意識は素晴らしいですが。 ...

コロナ禍においてマスク着用は最早常識。そんな状態が1年2年と続くと素顔を知らない職員もチラホラ。何かのきっかけでマスクを外すとレアなものを見た気持ちになります。改めて考えると素顔を知らず一緒に働いているって不思議ですね。またマスク期間が長すぎて利用者の前で ...

不思議です。ドアやカーテンを開けっ放し職員。(排泄介助中など)利用者のあられもない姿丸見えです。いやいや、利用者や職員、家族や外部の人間、諸々、みんなに見えてますよ。ていうか、羞恥心への配慮とか尊厳の保持は?やっぱり、自分がされると嫌な介護は、しちゃー駄目 ...

パーキンソン病の利用者のお話です。パーキンソン病の4大症状として、振戦 筋固縮無動、寡動姿勢反射障害があります。4大症状以外にも様々な症状が見られます。歩行障害のある利用者には歩行介助を要するわけですが、前かがみ姿勢で小刻みなすり足歩行。すくみ足(歩き出しの ...

利用者に関する事を、大きな声で話す職員達。あまりにも配慮に欠けているのでは?ここは利用者の生活の場。自分達の職場に利用者がいるのではございません。感覚が麻痺しているのか?とはいえ、僕自身も完璧ではございません。人の振り見て我が振り直せ。配慮に欠ける職員の ...

スマホやタブレットで、脳トレやテーブルゲームなんかのアプリを見るたびにこれ利用者に使えんちゃん?と思っていました。というわけで、職員のタブレットを試験的に導入しました。(効果が見込めるなら購入となります)オセロや将棋が好きな方にはそれを、脳トレが必要な方に ...

介護士の退職理由不動の一位人間関係の悪化というわけで、僕も定期的にメンタルやられます(笑) 落ち込んでいるとしまった!!ついつい醸し出しちゃいました。 平常心を保とうとするもやっぱり ・・・・・・・・・ !?急にどうした?驚く僕に最高の笑顔!!なんか・・・な ...

コールが鳴り 通話するものの、一生懸命、何か言ってるのですが、こちらの声が聞こえない様子。事故か??緊張感が高まります。急いで居室に向かいます。で安否確認!! まあ、普通に座ってますわな。何度確認しても忘れた覚えてない間違ってコールしてしまったと言うより ...

↑このページのトップヘ