デンセツノカイゴ

とある介護施設で日々奮闘する介護士の『デンセツ』です。 (2021年ケアマネ試験に合格しました㊗️) 介護施設にて日常的に巻き起こる、ほっこり話、面白話、涙話、あるある話、恐怖体験や、 技術、知識、疑問、戸惑い、不満、資格、給料、求人、仕事内容、イメージ、テクニック、ストレス、魅力、役割、愚痴、現実、メリット、デメリット、業界の白い部分や黒い部分など、現役の介護士の感じるリアルを伝えていきたいと思います。 このブログを通して、現在同じように何処かの施設で奮闘する介護士さんが、フフッと笑ったり、疑問を感じ、考えるキッカケになれば幸いです。 また今後、介護士を目指す人にとって有益な情報を発信出来れば、より幸いです。 ※当ブログにて掲載の支援方法やエピソードは一例です。 利用者や施設の特性により、全ての状況に当てはまる訳ではございません。 こんな方法もあるんだと気軽にご覧ください。 介護士という職業に責任と自信を持てるよう、共に頑張りましょう。

タグ:ケアマネ

就寝前のパジャマ更衣一つとっても、介護施設では、まあ色々あります。  ボタンを掛け違うと地味にショック。下のボタンから掛けましょう。 伸縮性の無いパジャマは手強い。 拘縮のある利用者さんは特に難儀します。 介護用パジャマは、すぐ前が開く。マジックテープ弱 ...

という事で、役割作り。そして、利用者さんが去ったところで、汚れがしっかり落とせておらず、ベッタベタ。しゃーない、しゃーない。二度手間ですが、これが介護のお仕事。どんどん役割を持っていただきます。時間に余裕があればね(笑) 伝説の教訓 役割作りも介護のお仕事 ...

とある日。窓から外を眺める利用者さん。 こっちにも。いやいや、ここ3階!!施設って、何のためにあるんだろう?時々、考えさせられます。まあ、本人はジョークのつもりなんでしょうけどね。 伝説の教訓 利用者はブラックジョークを言うエピソード大募集↓↓↓↓↓↓   ...

うちの施設では、曜日を決めて、爪切りをしているのですが、1日に切る人数が多く、意外と大変です。なにより、不真面目な職員は毎回忘れる。(わざと?)結局、真面目な職員が尻拭い。不満爆発の末、担当制の導入。担当利用者の爪切りは、担当職員が週1ペースで実施。でも、結 ...

普段から、辞める辞めると言っていると、職場内のごたごたで引っ込みがつかなくなり、勢い余って退職する事になります。それで、ハイさようならかと言えばそうではなく、狭い介護業界、辞めたその後の情報もバッチリ入ってきます。で、慢性的な職員不足。水面化で動きをみせ ...

利用者さんの衣替えはマジで大変です。コレいつからとってあるの?埃まみれの洋服が山ほどあります。いわゆる、もったいない主義。長年捨てきれずに溜め込んでいた洋服が、クローゼットの段ボールの中に詰め込まれています。どのシーズンの洋服か分からないものもチラホラ。 ...

皆さんは燃え尽き症候群(バーンアウト)に陥った事はありますか?先日、ある職員が、まさに燃え尽きておりました。ちなみにその職員は、人一倍頑張り屋さんです。仕事にとても前向きで行動力もあります。燃え尽き症候群(バーンアウト)は思いやりがあり、責任感の強い、頑張り ...

先日、ケアマネ研修が無事終了しました。コロナ禍という事で、オンラインでの研修でした。という事で今回はオンライン研修あるあるです。↓↓↓↓↓ミュートでずっと話している人。意気揚々と話しています。ミュートし忘れてずっと話している人。全参加者に丸聞こえです。ブ ...

↑このページのトップヘ