デンセツノカイゴ

とある介護施設で日々奮闘する介護士の『デンセツ』です。 介護施設にて日常的に巻き起こる、ほっこり話、面白話、涙話、あるある話、恐怖体験や、 技術、知識、疑問、戸惑い、不満、資格、給料、求人、仕事内容、イメージ、テクニック、ストレス、魅力、役割、愚痴、現実、メリット、デメリット、業界の白い部分や黒い部分など、現役の介護士の感じるリアルを伝えていきたいと思います。 このブログを通して、現在同じように何処かの施設で奮闘する介護士さんが、フフッと笑ったり、疑問を感じ、考えるキッカケになれば幸いです。 また今後、介護士を目指す人にとって有益な情報を発信出来れば、より幸いです。 ※当ブログにて掲載の支援方法やエピソードは一例です。 利用者や施設の特性により、全ての状況に当てはまる訳ではございません。 こんな方法もあるんだと気軽にご覧ください。 介護士という職業に責任と自信を持てるよう、共に頑張りましょう。

タグ:マニュアル

えらいもので今回で記事投稿数100回 パチパチパチ1日1投稿したとして100日面倒臭がりな僕としてはよくやった方かなと思います。 ここで止めても誰に文句を言われるわけでもないのですが、まぁせっかくなのでもう少しだけ続けようと思います。介護に関わる方、介護に興味の ...

介助を行う際には 次の動作への説明と承諾が必要です。 これを怠ると利用者は、次に何をされるのだろうという不安を抱きます。しかし長く働いていると、そういった当たり前の事が当たり前に出来なくなり 黙々と無言で動作をしてしまいがちです。 忙しい時やイライラして ...

今回は手引き歩行についてのお話です。環境や状態、目的にもよりますが、うちの施設では歩行訓練の必要な利用者は、障害物の少ない屋内での短距離移動などで、手引き歩行を実践しています。歩行中(特に後半になると)利用者が寄り掛かる形となり、腕パンパンになります。また ...

夜間一通り仕事を終え、ふと気付く一応、待機室に親機があるので、コールは鳴っていない様子ですが、ピッチが無いと非常に困ります。(紛失に気付いた時点で他部署のピッチを携帯します。一応コールしますが、コール音はもちろん聞こえてきません。)なので、身の回りの捜索か ...

夜勤指導立場上、行う事がよくありますが、責任が伴うため、気を使います。 女子の指導(特に若い子) 気を使います。あまりの時間の長さに、人生相談、恋愛相談に移行することも。歳上の指導気を使います。前職での武勇伝延々と聞かされる事も。とはいえ、相方達はもっと気 ...

ある夏のお話出勤すると なにやら施設内がザワついています。どうしたのか尋ねると 利用者が午前早く離設され見つからないらしい。 (夜勤者が起床の巡回時に不在を確認したらしい) 暑い暑い夏時間が経てば経つほど見つかりにくく利用者の生命に関わるため、早期発見が問 ...

今回は新人介護士さんに教えるズボンを全て脱がさずに行える、 リハパン交換テクニックです。  どうぞご覧ください。 破く瞬間は快感です。いかがでしょうか?簡単でしょ。ベテラン介護士さんからすれば、今更的なテクニックですが、新人時代、交換時にズボンを全て脱い ...

先日のお話。退屈そうな利用者発見。気分良くお声掛けすると、ガン見!!素朴な疑問を投げかけます。すると、〇〇さん?はて、そんな名前の職員はいません。ウキッウキウキウキウキウキウ………幻聴、幻視のある利用者。妙な発言は通常運転。肯定も否定もせずサラリと受け流 ...

トイレにて排泄を済ませた利用者にウォッシュレット発射ズボンを上げ、衣類を整えると、服がじんわり濡れています。だってね、物凄く円背の上に、深く腰かけないから全くヒットしません。ウォッシュレット使用前には必ず深く座り直してもらいましょう。水難で言えば洗髪介助 ...

皆さんは夜勤中に仮眠をしますか?その時々の利用者の状態にもよるのですが、僕は空き時間に仮眠をとる事があります。当然、コールにすぐ対応出来るようピッチを手元に置き、寝過ごさないよう、巡回時間にタイマーをセットします。準備万端。いざ仮眠タイム。おや?ふと気が ...

↑このページのトップヘ