デンセツノカイゴ

とある介護施設で日々奮闘する介護士の『デンセツ』です。 介護施設にて日常的に巻き起こる、ほっこり話、面白話、涙話、あるある話、恐怖体験や、 技術、知識、疑問、戸惑い、不満、資格、メリットやデメリット、業界の白い部分や黒い部分など、現役の介護士の感じるリアルを伝えていきたいと思います。 このブログを通して、現在同じように何処かの施設で奮闘する介護士さんが、フフッと笑ったり、疑問を感じ、考えるキッカケになれば幸いです。 また今後、介護士を目指す人にとって有益な情報を発信出来れば、より幸いです。 ※当ブログにて掲載の支援方法やエピソードは一例です。 利用者や施設の特性により、全ての状況に当てはまる訳ではございません。 こんな方法もあるんだと気軽にご覧ください。 介護士という職業に責任と自信を持てるよう、共に頑張りましょう。

タグ:マニュアル

ある夏のお話出勤すると なにやら施設内がザワついています。どうしたのか尋ねると 利用者が午前早く離設され見つからないらしい。 (夜勤者が起床の巡回時に不在を確認したらしい) 暑い暑い夏時間が経てば経つほど見つかりにくく利用者の生命に関わるため、早期発見が問 ...

今回は新人介護士さんに教えるズボンを全て脱がさずに行える、 リハパン交換テクニックです。  どうぞご覧ください。 破く瞬間は快感です。いかがでしょうか?簡単でしょ。ベテラン介護士さんからすれば、今更的なテクニックですが、新人時代、交換時にズボンを全て脱い ...

先日のお話。退屈そうな利用者発見。気分良くお声掛けすると、ガン見!!素朴な疑問を投げかけます。すると、〇〇さん?はて、そんな名前の職員はいません。ウキッウキウキウキウキウキウ………幻聴、幻視のある利用者。妙な発言は通常運転。肯定も否定もせずサラリと受け流 ...

トイレにて排泄を済ませた利用者にウォッシュレット発射ズボンを上げ、衣類を整えると、服がじんわり濡れています。だってね、物凄く円背の上に、深く腰かけないから全くヒットしません。ウォッシュレット使用前には必ず深く座り直してもらいましょう。水難で言えば洗髪介助 ...

皆さんは夜勤中に仮眠をしますか?その時々の利用者の状態にもよるのですが、僕は空き時間に仮眠をとる事があります。当然、コールにすぐ対応出来るようピッチを手元に置き、寝過ごさないよう、巡回時間にタイマーをセットします。準備万端。いざ仮眠タイム。おや?ふと気が ...

ある昼夜逆転の利用者。夜間のトイレ利用回数20〜30回は通常運転。もちろんトイレ以外にも、家族が来ているご飯を食べに行く用事があり出掛けるなどなど職員大忙しです。ある晩、ふと気が付くと…普段なら引っ切り無しに鳴り響く、センサー音が鳴っていない事に気がつきます ...

介護施設では作業療法やレクリエーション、趣味活動の一環として、数々の作品を作成します。率先して利用者と一緒に作品を作成してくれる職員には本当に頭が下がります。数々の作品良きです。季節に応じた作品良きです。色とりどり良きです。って多すぎやろー。溜まっていく ...

とある夕暮れ突然出ました夕暮れ症候群。帰宅願望MAX、他利用者達も触発され、不安な表情。最後は不穏オンパレード。帰宅願望確変突入。カオスです。夕暮れ症候群、帰宅願望の支援として、環境整備が挙げられます。夕暮れになると家に帰るという生活習慣に対し、利用者にとっ ...

朝の検温 数分後はい測れてません。もう一度数分後やっぱり測れてません。シーーーーーーーーーンそれはもう、すごい隙間です。介護士さんなら分かってくれますかね?きちんと挟んだつもりが、全く肌に触れてないんですね。このままでは記録できず、埒が明かないので、再び ...

介護施設では細心注意を払っていてもあらゆる事象から事故が発生します。特に注意が必要なのが服薬介助です。誤薬や服薬忘れがあると、利用者の心身に影響します。また、市への事故報告も必要で、事故が頻発すると、最悪、事業所の営業停止も有り得ます。以上の事から介護職 ...

↑このページのトップヘ