デンセツノカイゴ

とある介護施設で日々奮闘する介護士の『デンセツ』です。 (2021年ケアマネ試験に合格しました㊗️) 介護施設にて日常的に巻き起こる、ほっこり話、面白話、涙話、あるある話、恐怖体験や、 技術、知識、疑問、戸惑い、不満、資格、給料、求人、仕事内容、イメージ、テクニック、ストレス、魅力、役割、愚痴、現実、メリット、デメリット、業界の白い部分や黒い部分など、現役の介護士の感じるリアルを伝えていきたいと思います。 このブログを通して、現在同じように何処かの施設で奮闘する介護士さんが、フフッと笑ったり、疑問を感じ、考えるキッカケになれば幸いです。 また今後、介護士を目指す人にとって有益な情報を発信出来れば、より幸いです。 ※当ブログにて掲載の支援方法やエピソードは一例です。 利用者や施設の特性により、全ての状況に当てはまる訳ではございません。 こんな方法もあるんだと気軽にご覧ください。 介護士という職業に責任と自信を持てるよう、共に頑張りましょう。

タグ:仕事

便秘気味の利用者さん。ナース指示でラキソ服用。 翌日も、服用。  翌々日も、服用。ですが、一向に出る気配無し。ジワジワと待つ感じ、早く出てほしいけど・・・自分の時は嫌だな〜的な。伝説の教訓 便秘気味の利用者さんは、黒ひげ危機一髪感があるエピソード大募集↓ ...

眼前に・・・いやー、怖いですね。おかゆの教訓夜勤の時は替えのパンツを用意しようおかゆさん、貴重なエピソードありがとうございました。デンセツノカイゴの類似エピソード↓↓↓↓↓↓ エピソード大募集↓↓↓↓↓↓  ...

うちの施設では、曜日を決めて、爪切りをしているのですが、1日に切る人数が多く、意外と大変です。なにより、不真面目な職員は毎回忘れる。(わざと?)結局、真面目な職員が尻拭い。不満爆発の末、担当制の導入。担当利用者の爪切りは、担当職員が週1ペースで実施。でも、結 ...

帰宅願望が強い利用者。不穏状態に陥ると、職員にベッタリ。つきまとい度合い半端ないです。でも、フリーにすると徘徊、離設のリスクも高めです。他利用者の居室にもノンストップで訪室します。というわけで、不穏時は職員と共に行動します。出来る事はもちろん手伝ってもら ...

ヨシエさん(仮名)年齢70代同僚の一人です。そんな彼女ですが、最近、ますますパワフルです。年配職員と、よく喧嘩をしています。ちなみに原因は、かなりどーでもよい内容です。新人には、謎のマイルールを教えます。新人も困惑気味です。洗濯機や乾燥機の衣類をよく取り忘れ ...

↑このページのトップヘ