デンセツノカイゴ

とある介護施設で日々奮闘する介護士の『デンセツ』です。 介護施設にて日常的に巻き起こる、ほっこり話、面白話、涙話、あるある話、恐怖体験や、 技術、知識、疑問、戸惑い、不満、資格、給料、求人、仕事内容、イメージ、テクニック、ストレス、魅力、役割、愚痴、現実、メリット、デメリット、業界の白い部分や黒い部分など、現役の介護士の感じるリアルを伝えていきたいと思います。 このブログを通して、現在同じように何処かの施設で奮闘する介護士さんが、フフッと笑ったり、疑問を感じ、考えるキッカケになれば幸いです。 また今後、介護士を目指す人にとって有益な情報を発信出来れば、より幸いです。 ※当ブログにて掲載の支援方法やエピソードは一例です。 利用者や施設の特性により、全ての状況に当てはまる訳ではございません。 こんな方法もあるんだと気軽にご覧ください。 介護士という職業に責任と自信を持てるよう、共に頑張りましょう。

タグ:対策

ある利用者日付をとても気にされ、よく聞きに来られます。で、職員が伝えると、しっかりメモを取ります。この辺は几帳面。ですが、びっしりと記入されたメモ帳で本人も何が何だか分からなくなっています。設置当初は日に何度もめくったりめくり忘れることもありましたが、今 ...

緊急事態宣言が出た頃に比べれば幾分か緩和されてはおりますがウチの施設では現時点で 利用者と家族様の面会には制限がかかり必要最低限となっております 。(予約制、時間制限 、回数制限、半屋外での面会等)そんな日々が長く続いていると利用者の様子に変化が見られます。 ...

とある日散歩にお誘いするとはい、難聴。知ってますとも。もう少し大きな声でお誘いします。はいはい。通常運転です。もっと大きな声でお誘いします。はいはいはい。大丈夫ですよー。もうね、大声でね、お誘いします。!?まあ、ええんやけどね。こんな日常です。やっぱりね ...

うちの施設の夜勤は職員2名体勢なんですが、別々のフロアでの業務にあたるため、夕礼以降は翌朝までお互いが顔を合わせることは基本的にありません。ですが、自分の担当フロア以外のコールもピッチに入るため、コールの頻度や誰のコールかで、「Aさん、トイレコールか」「Bさ ...

事故防止委員会にて、転倒事故のリスク管理について話し合いました。センサーマットを使用してはどうか?柵をL字に変更しては?必要な箇所に手すりがあるか調べては?掴まり立ち出来るよう居室の環境整備をしてみては?利用者が行動的になる時間帯の把握しては?利用者がなぜ ...

↑このページのトップヘ