デンセツノカイゴ

とある介護施設で日々奮闘する介護士の『デンセツ』です。 介護施設にて日常的に巻き起こる、ほっこり話、面白話、涙話、あるある話、恐怖体験や、 技術、知識、疑問、戸惑い、不満、資格、メリットやデメリット、業界の白い部分や黒い部分など、現役の介護士の感じるリアルを伝えていきたいと思います。 このブログを通して、現在同じように何処かの施設で奮闘する介護士さんが、フフッと笑ったり、疑問を感じ、考えるキッカケになれば幸いです。 また今後、介護士を目指す人にとって有益な情報を発信出来れば、より幸いです。 ※当ブログにて掲載の支援方法やエピソードは一例です。 利用者や施設の特性により、全ての状況に当てはまる訳ではございません。 こんな方法もあるんだと気軽にご覧ください。 介護士という職業に責任と自信を持てるよう、共に頑張りましょう。

タグ:教訓

給食にてよほどお口に合わないのか、 味付けが悪い、美味しくないと、皆様、いつも沢山残されます。少食の方が多いため、盛り付け量はその人に合わせて提供していますが、そんなの関係ねーやっぱり残されます。  梅干し、漬物、岩のり、ふりかけなど各自で用意したご飯の ...

さあ、レクの時間です。みんな大好き風船バレー意気揚々と始まります。正確に風船を返す事が出来る利用者はごくわずか!!職員はあっちこっちと風船を追います。特に後半は自分との戦い。みんなを喜ばせたいみんなで目標を達成したいそんな思いが職員の潜在能力を最大限まで引 ...

皆さんは夜勤中に仮眠をしますか?その時々の利用者の状態にもよるのですが、僕は空き時間に仮眠をとる事があります。当然、コールにすぐ対応出来るようピッチを手元に置き、寝過ごさないよう、巡回時間にタイマーをセットします。準備万端。いざ仮眠タイム。おや?ふと気が ...

ある昼夜逆転の利用者。夜間のトイレ利用回数20〜30回は通常運転。もちろんトイレ以外にも、家族が来ているご飯を食べに行く用事があり出掛けるなどなど職員大忙しです。ある晩、ふと気が付くと…普段なら引っ切り無しに鳴り響く、センサー音が鳴っていない事に気がつきます ...

介護施設では作業療法やレクリエーション、趣味活動の一環として、数々の作品を作成します。率先して利用者と一緒に作品を作成してくれる職員には本当に頭が下がります。数々の作品良きです。季節に応じた作品良きです。色とりどり良きです。って多すぎやろー。溜まっていく ...

朝の検温 数分後はい測れてません。もう一度数分後やっぱり測れてません。シーーーーーーーーーンそれはもう、すごい隙間です。介護士さんなら分かってくれますかね?きちんと挟んだつもりが、全く肌に触れてないんですね。このままでは記録できず、埒が明かないので、再び ...

うちの施設の夜勤は職員2名体勢なんですが、別々のフロアでの業務にあたるため、夕礼以降は翌朝までお互いが顔を合わせることは基本的にありません。ですが、自分の担当フロア以外のコールもピッチに入るため、コールの頻度や誰のコールかで、「Aさん、トイレコールか」「Bさ ...

夜勤中の出来事です。下肢筋力かなり弱めの利用者様のセンサー反応あり、大急ぎで居室に向かいました。ドアを開くと…めっちゃ 耐えてました。めっちゃ上肢強いやん。体勢はかなり傾いていましたが、転倒するまいという気持ちが伝わってきました。笑っちゃいけないけど、 笑 ...

介護施設では数多のルールやマニュアルがあります。…が、職員全員が全て把握し、実践しているかと言うと、決してそうではありません。会議や委員会での決定事項に加え、利用者様の状態の変化で、細かい対応方法が日々更新され、覚えきれていない現状があります。また離職率 ...

気になります。最近、妙に気になります。女性利用者のヒゲ。なぜ?なぜそこに1本だけ?切りたい。ピッと1本だけ切りたい。ですが、ご法度。絶対にやってはいけません。本当は自分で抜くか、切ってほしいけど、出来る人は稀。相手は女性なので伝え方も重要。羞恥心への配慮が ...

↑このページのトップヘ