デンセツノカイゴ

とある介護施設で日々奮闘する介護士の『デンセツ』です。 介護施設にて日常的に巻き起こる、ほっこり話、面白話、涙話、あるある話、恐怖体験や、 技術、知識、疑問、戸惑い、不満、資格、メリットやデメリット、業界の白い部分や黒い部分など、現役の介護士の感じるリアルを伝えていきたいと思います。 このブログを通して、現在同じように何処かの施設で奮闘する介護士さんが、フフッと笑ったり、疑問を感じ、考えるキッカケになれば幸いです。 また今後、介護士を目指す人にとって有益な情報を発信出来れば、より幸いです。 介護士という職業に責任と自信を持てるよう、共に頑張りましょう。

タグ:特別養護老人ホーム

施設ではたくさんの行事があります。花見や初詣など目的が決まっている行事と違い、誕生日サービスや、行き先の決まっていない外出行事など、内容が職員の裁量によるものもいくつかあります。そんな行事は計画段階で、安易な外食などに頼らず、利用者の希望を聞き出しなさい ...

介護施設では細心注意を払っていてもあらゆる事象から事故が発生します。特に注意が必要なのが服薬介助です。誤薬や服薬忘れがあると、利用者の心身に影響します。また、市への事故報告も必要で、事故が頻発すると、最悪、事業所の営業停止も有り得ます。以上の事から介護職 ...

また箱からティッシュ全部出してるー。またタンスから 衣類全部出してるー。また〇〇〇出してるー。なんでそんなに出すの好きなんですか?認知症高齢者は常に不安と闘っています。突然連れて来られ、(実際は説明と同意がありますが)「これからここが、あなたの家です」と告げ ...

最近めっきり暖かくなりましたね。施設の桜も綺麗に咲いています。思いがけず桜吹雪に遭遇することもあり、利用者との散歩も楽しい季節となりました。そんな午後の入浴では、利用者の肌吹雪。まだまだ乾燥してますね。伝説の教訓保湿しよう。 ...

みなさんの施設は名札を使用してますか?うちの施設は付けている職員もいれば、付けていない職員もいるという、中途半端な状況です。何故なのでしょうか? 今回は名札のメリットデメリットについて考えてみます。 【メリット】名前が分かる事で安心感を得られる。見て繰り ...

夜勤中のお話です。  センサーが鳴れば、職員は現場に急行します。たいていは大した内容ではありませんが、やはり認知症様。ピンポーンピンポーンピンポーンセンサー確変突入です。そこそこ対話を持つも…落ち着くまで一緒にいるも…欲求を満たすも…やっぱり忘れちゃう♡ ...

きこえる。コールがきこえる。鳴っていないのにきこえる。(気がする)家でもきこえる(気がする)ヤバイ。リフレッシュせねば。ちなみに、本当に鳴っている時は、画面を見なくても、だいたい誰か分かります。(時間帯?虫の知らせ?)伝説の教訓リフレッシュしよう。 ...

介護士ほど年齢に差がある職種は他にないのではないでしょうか?下は高卒(会った事はないけど、それより下もいるはず)上は高齢者。介護業界は常に人員不足。来るものは拒まず。去るものは追わず。ちなみに、うちの施設の最年長者は70代です。今回はそんな年配介護士さん達の ...

突然ソワソワし始める利用者様。どうしたのか尋ねると、介護の基本は否定しない 。かと言ってしっかり準備をしてさあ出かけましょうか?とはなりません。(当たり前ですが…)介護現場は常に人員不足。全ての利用者の、全ての発言に細かく対応していると、何も出来ずに1日が終 ...

↑このページのトップヘ