暮らしの継続 とても大切です。利用者の生活習慣や、使い慣れた道具、好みに合わせて今までの暮らしを継続してもらうましょう。取り組み始めてから、しばらく経つと、利用者の自室は、それぞれのカラーに染まります。 利用者は自室で、よりリラックスして過ごすことが出来 ...